2010年12月15日水曜日

陶磁器会館の壁画、デザイン:山田雅夫

岐阜県瑞浪市陶磁器会館のモザイク壁画。

壁画の材料は、磁器・御影石・大理石テッセラの他、ステンレスの構造物を組み合わせた上にズマルト(色ガラス)も用いている。
シックだが、素材の持ち味を生かした作品となっている。特に、壁画下部の御影石によるモザイクと上部の磁器によるモザイクの調和が見事である。


発注者:安井建築事務所名古屋支店
施工年:1991年


0 件のコメント:

コメントを投稿