2010年8月11日水曜日

店舗デザイン(山田雅夫)

店舗デザイン2点の紹介

1.喫茶店「モーツァルト」愛知県豊橋市東田町
店舗デザインおよび木彫レリーフによる壁面の内装(1985年施工)

デザイン制作:山田雅夫
建築設計:松下治生建築設計事務所
発注者:写真家、水越武

正面入り口



喫茶室の壁面は木彫レリーフによる、材は桂を使用

正面右の壁面レリーフ部分を拡大



正面左の壁面レリーフ部分を拡大
他、写真4点ありスライドに収録



2.喫茶「キュービック」
店舗デザインおよび木彫レリーフによる壁面の内装(1970年代に施工)
立体物の展示(主に焼き物)を目的とした展示スペースを設ける


左側が展示スペース
突き当たり壁面は山田雅夫作の木彫レリーフ

デザイン:山田雅夫
建築設計:酒井善郎建築設計事務所

2010年8月1日日曜日

店舗デザイン(豊橋、喫茶フォルム)


豊橋駅近くにある喫茶店「フォルム」。
その店舗デザインの仕事です。
制作年代は不明ですが、写真のウィンドウガラスに写っている車は年代を思わせます。たぶん70年代の初頭かと思います。


その入り口外装はモザイクで施され、御影石や大理石の石板を割ったピースが用いられています。


内部の両側の壁は打ちっぱなしのコンクリートがむき出しになっており、定期的に個展の展示に用いられています。
今も変わらぬ雰囲気です。


設計・デザイン:山田雅夫
他、写真2点あり。